会社概要

会社名 四国工商株式会社
本社所在地 〒764-0012 香川県仲多度郡多度津町桜川二丁目1番82号
TEL 0877-32-2653
FAX 0877-32-2681
創立年月日 1962年10月1日
事業内容 変圧器その他電気機械器具及び一般機械器具の製造、修理並びにこれに関連する部品の加工、販売
資本金 1,600万円
代表者 篠原 芳樹
従業員数 従業員数80名(男性66名 女性14名)
取引金融機関 中国銀行・百十四銀行
決算期 3月末日(年1回)
主納入先 四変テック株式会社
吉野電気工業株式会社
四国計測工業株式会社
株式会社キューヘン
ダイヘン電設機器株式会社
明興産業株式会社
組織 変圧器部(一課/二課/部品課/生産技術課)
配電盤部(設計課/製造課/板金課)
総務課
登録等 電気工事業(一般用電気工作物、自家用電気工作物)
香川県知事登録 第2024-20-0125号
社是 信頼と挑戦
港工場 〒764-0017 香川県仲多度郡多度津町西港町16番地13
0877-33-0150
0877-33-0899
三井工場 〒764-0032 香川県仲多度郡多度津町三井209番地
0877-32-4891
0877-32-4891

ご挨拶

平素より弊社の事業に格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
弊社は1962年に、四変テック株式会社の協力工場として設立しました。
社是である「信頼と挑戦」のもと、お客様に信頼される品質の高い製品を納入する企業として、製品の品質向上はもとより地球環境との調和を念頭に、鉄心加工を始め、変圧器の製造、受配電設備の設計・製造・板金加工、導体加工、樹脂加工、金属加工に社員一人ひとりが自己の確立を目指し、技術・技能の向上に限りなく挑戦いたします。

山下裕二

事業内容

小型油入変圧器の製造

  • 小型油入変圧器の巻線・鉄心組立、内部配線、外装組立、注油作業を行っています。
    連続乾燥炉、自動注油装置や自動搬送式コンベヤライン等を使用し、効率的な生産を行っています。

変圧器の積鉄心加工

  • 短冊、斜角切断(Vノッチ含む)、穴あけ加工が可能な自動鉄心切断装置を使用し、電磁鋼板を指定された寸法、形状に正確かつ効率的に切断・積載を行っています。
    また、切断加工した鉄心をE型に積層する積み作業も行っています。
    なお、鉄心とは電気エネルギーを磁気エネルギーに変換するための磁性材料で電磁鋼板と呼ばれる薄い鋼板を積層したものです。

変圧器の巻鉄心加工

  • 自動巻鉄心装置を使用し、電磁鋼板を指定された寸法、形状に正確かつ効率的に円形巻き付け作業を行っています。
    また、プレス矩形成型後、加熱炉でひずみ取り焼鈍を行っています。
    なお、巻鉄心とは電磁鋼板をドーナツ状に巻き重ねたもので、主に小型変圧器に提供しています。

受配電設備の設計

  • 電気エネルギーを安全に使用するための受配電設備の設計を行っています。
    機器の選定やCADを用いて製作仕様書、回路図、外形図、機器配置図、製作図等を作成します。
    33kV特別高圧から高圧、低圧までの受配電設備に対応し、お客様のニーズにお応えした柔軟な設計思想と多彩な製品群を提供しています。

受配電設備の製造

  • 受配電設備の組立、配線作業を行っています。
    製作図面に従い、筐体の組立、機器の取付、各機器間の配線作業を行います。
    また、納入後の現地復元作業や既設備の現地改造作業も行っています。

受配電設備(配電盤、制御盤)の板金加工

  • 配電盤、制御盤の板金製作を行っています。
    筐体のフレームは、形鋼・鋼板を溶接して組み立てます。
    自動で鋼板に丸・四角等の穴あけ、切断が可能なタレットパンチプレス、上下2カ所の金型で折り曲げ加工を行うベンディングマシン、各種形鋼材の切断・穴あけ・切り欠きが可能なアイアンワーカー等を使用し、作業効率化を図っています。

導体加工

  • 変圧器や受配電設備の電路に用いる銅材やアルミ材の切断・穴あけ・曲げ加工を行っています。
    また、お客様のニーズに応じ、錫メッキ・銀メッキ・ニッケルメッキの表面処理も実施しています。

樹脂製品の加工

  • CAD/CAMを用いたNC機を使用し、主に変圧器や受配電設備で使用する絶縁部品の製作を行っています。
    また、樹脂やステンレスプレートなどへの彫刻加工も行っています。
    お客様の多様なニーズにお応えできるよう幅広い材質、多品種少ロットに対応しています。

金属加工品の製作

  • CAD/CAMを用いたマシニングやNCフライスを使用し、省力機器部品や精密金型部品を製作しています。
    お客様の多様なニーズにお応えできるよう幅広い材質、多品種少ロットに対応しています。

沿革

  • 196210藪内鉄工所設立 資本金100万円
    変圧器用鉄心製造ならびに絶縁加工を目的に創業
  • 196311四国工商株式会社に社名変更 資本金400万円に増資
  • 19733配電盤工場稼働 キュービクル式高圧受電設備製造に着手
  • 197311資本金1,600万円に増資
  • 19752港工場新築
  • 19832受配電設備設計製造開始
  • 198312小型個別変圧器製造開始(5~150kVA)
  • 198510中型変圧器製造開始
  • 19863港工場にマシニングセンター・ワイヤーカット放電加工機を導入
  • 19864小型標準変圧器生産開始
  • 198710配電盤CAD導入
  • 19914巻鉄心自動加工機導入
  • 19915三井工場稼働
  • 199411港工場にCAD/CAM彫刻機導入
  • 199512港工場にNCフライス導入
  • 199612鉄心自動切断機導入
  • 19973港工場にNCルーター導入
  • 20003港工場に3次元CAD/CAMシステム導入
  • 200011小型額縁鉄心切断機導入
  • 200111マシニングセンター更新、3次元加工開始
  • 20046受配電設備板金開始
  • 20077鉄心(スリッター)切断機導入
  • 20084本社事務所棟新築
  • 20095大型額縁鉄心切断装置稼働
  • 201010巻鉄心加工機(M10)、巻鉄心成型機稼働
  • 201611ISO14001認証取得
    (四変テック多度津事業所の登録範囲に含まれる事業所として取得)
  • 20223厚生棟新築